スポンサーサイト

2016.10.26 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    13日の金曜日を終えて

    2015.03.18 Wednesday

    0
      JUGEMテーマ:イラスト

      なんだか更新も久々になりました。
      13日の金曜日記念絵を投稿しようしようといって忘れるこの始末です。






      jason1



      13日の金曜日を初めて見たのは確か中学生のときだったか。
      最初はホラー映画よりも、ゲームのほうが好きだった。そのとき話題のホラー映画をたしなむ程度に見ていたんだけど
      ふと私は古典ホラーを見たことがない。と感じたんです。
      自分が好きなホラー映画の、もしかしたら材料になっているかもしれないと思って
      まずこってこてからいこう。

      そう思って初めて手に取ったのが13日の金曜日。
      その時代から出席番号やらなにやら、13番に縁があったから選んだ。
      そんな軽い気持ちで見始めたのに。
      なんだこの可愛い生き物は!と感動。


      jason2


      まあね、フィルターって、もんは存在していることは認めたとしても
      彼の過去を知るたびに、なぜこうなったのかをしって切なくなり...。
      さらに彼の中身が少年だというこのギャップ。

      いいじゃないですか。

      もえじゃないですか。


      そう思ったわけで、そこからエルム街の悪夢を見て、ハロウィンといって蝋人形の館。
      そんな感じで広がっていったわけです。
      サイコは一番最後に締めとしてみたかな。
      でも、まだ見ていない映画があるんです。
      気になってます。


      血を吸うカメラ。
      イギリスの映画で、サイコスリラーもの。
      なぜ気になるかというと、殺人鬼側の視点で描かれる元祖みたいな映画なんです。
      つまり、大体は殺される側の視点で描かれているものが大半のなか、その逆をいってるんですね。

      暇があるときにぜひ借りてみたい映画として、今のところ一番です。
       

      異界入り2013

      2013.08.10 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:イラスト
        JUGEMテーマ:二次創作全般









        異界入り楽しかったな。2013年は、SIREN10周年と言う事もあり、役者さんや、さらには開発者さんまで
        祭りを盛り上げに協力していただいて。幸せだったなあ。



        魔王、なんかtwitterまとめ載ったよ?って友人からご連絡いただいて。みて確認したら。
        マジで載ってて驚いた。いや、ゲーム開発者ではあるけどさ。そっちの開発者さんではないよ。



        こんな感じで、次は発売日のイベントが待ち構えています。
        楽しみですね。
        サイレンスタッフと飲みたい。苦労を聞いてみたい。



        と魔法陣を書き出す宮田かいてみた。
        テーマソングは、「こんな村なんてポイズン」。嘘。
        とりあえずなんか描いとくかね。二人が死ぬ前に、と思って描いたんだけど
        この謎の構図、まさに私だね。
        つまり、何がやりたかったかというと、宮田が魔法陣wwwっていうのをやりたかったんですね(パーン)




        (そういえばもう一つブログを開設いたしました。まあただのミラーなので、リンクはりませんw 厳ついクリーチャーがプロフィールにはってあったら転載ではないですので。ご安心ください?)



        サイバー×ナース

        2013.05.04 Saturday

        0

          JUGEMテーマ:イラスト








          超個人的趣味なナース。

          アメコミが好きなんですが、その中のキャプテンアメリカってカッコいい。
          まず、盾で戦おう、という発想が好き。
          そういった意味でも、盾で戦うキャラクターってもっと居ていいと思う。
          そういう設定のキャラクターが欲しい。
          そう思って衝動的に考えたキャラクターです。


          盾、守る、というキーワードからナースが出てきました。

          彼女の盾のデザインは出来てはいませんが多分、服と同じ様なテイストでやりたいなと思っています。

          デルタ

          2013.05.04 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:イラスト










            トップページにも出ているこの子を人間に。
            楽しかったです。この子も立体化させたいなぁ。

            2013年

            2013.01.02 Wednesday

            0



              あけましておめでとう御座います。
              今年もよろしくお願いします。

              Deltaをアップデート、ずっとしてなかったのでデザインを一新しました。
              前よりも良いデザインになったかな。

              友人らにはコレを印刷したハガキを送ってます。
              無事とどいたかな。





              JUGEMテーマ:イラスト





              <イラスト>夫妻<クリーチャー>

              2012.08.25 Saturday

              0
                JUGEMテーマ:イラスト
                 





                今回はオリジナルキャラクターの投稿です。
                気に入っているキャラクターを一生懸命いらすとに変えています。
                大概私はノートだったり、簡単なクロッキーの端にキャラクターをメモ描きする事が多く
                気に入っていないと名前すら付けずに終わる事があります。

                この前ノートを整理していた時に、その時はピンと来なかったのか
                ラフが少しのこっているだけの、このキャラの事が描いてあり
                3年越しにちゃんと描いてみたら、あれ、結構いいな。と思った訳です。3年越しに。

                それで描いて、名前も設定も付ける事にしました。
                やっぱり名前を付けると愛着が沸きますよね。

                とりあえず夫婦です。
                もちろん、右側のクリーチャーが妻ですよ。




                クリーチャー好き

                2012.07.09 Monday

                0
                   最初にいっておくと、私は無類のクリーチャー好きである。
                  今回、3DCGアニメーションを制作しようと考えていて、もちろんクリーチャーを主人公においた。


                  <ラフ>



                  いやあ、グロくなく描くのは大変だ。気持ち悪くするのは出来るけど
                  それなりに嫌悪感を相手に与えず、なおかつ性格も伝わってくる様なキャラクターは考えていて骨がおれる。

                  右がこの、6畳半の家の主。
                  左は遊びにきた友人という設定で、茶番をするという内容。
                  二人は、別々のゲームに登場する雑魚キャラという...この世界ではそれがスタントマンのような職業として定着しており、この二人は画面の中の画面の世界の住人として描いている。
                  まあ、ゲームのやられ役なんて給料よくないし、サクラみたいに大勢同じキャラがいるから、ギャラも安いっていうところがミソだな。
                  とにかく主人公や自分たちのおかれた立場を、現代サラリーマンの仕事での愚痴のようにかたってもらおうかな、と思っている。






                  で、私は最初に言った様にゲームや映画などにでてくるクリーチャーが好きだ。
                  この事に対して、あまり周囲からの理解を得られないというのは分かりきっている。
                  最近よく聞かれるもんだから、自分なりに整理していたら、こういう結論になった、という話が、下記に続く。








                  クリーチャーを描く必要性の一つに、人間にむけて出来ない事ができる。というものがある。
                  人間に対して行うにしては、あまりにも、という演出のさいにクリーチャーが人間の代わりに描かれる場合が多く、こういったものは基本的に人間に近い形をしてはいるものの、やはり変形がみられる。(二足歩行である。ある程度人の言葉を理解する。)
                  この様に、クリーチャーは人間の身代わりとして出てくるパターンがある。
                  私はこちらではなく、どちらかというと世界観出しや意味をおわせる為のクリーチャー設定が好きだ。

                  具体的に話すと、サイレントヒルのクリーチャーデザインに近い。

                  その主人公のキャラクターの趣味から複雑な感情まで、と、それらが形になって現れるという所に、とてつもない面白みを見いだしていると感じた。
                  感情が具現化するという文字をみているだけでも、十分面白いと思う。
                  周りの環境が、形となって現れる、それは時に、その人の感情も代弁するように出てくるのが、好きなんだろうなと思う。

                  形としての好きや嫌いももちろんあるけど、どちらかというとクリーチャーは意味をもっている形のものが好きなんだろうと思う。
                  主人公だけでなく、クリーチャーになってしまった人の心残りであるとか、感情や、嫌悪が前に押し出されたデザインは総じて狂気を感じるし、いいなあ、凝ってるなと思う。

                  それらをふまえて、作り出されたクリーチャーとの戦いは、そのクリーチャーになってしまった人間の感情が主人公に襲いかかってきているようにも取れるし
                  主人公の心や罪悪感が原因で、その感情がクリーチャーとして現れるなら、自身との戦いを描いている、ということになる。

                  コレだけ見ても私にとってとても魅力的で、なおかつ精神世界だけでなく実在ととらえるなら
                  彼らがどのような生活をもっているのかまで、想像すればだいたいデザインは出てくるタイプだ。



                  例えば今回の作品は、感情というよりかは生活を全般に考えている。

                  文明のレベルは、右のキャラクターの方が高い。
                  彼(彼女)は、ある程度の集団生活で、おのおのの塊で生活している。
                  人間の祖先のような存在だとすればそれなりの想像ができるかもしれない。
                  彼(彼女)は、腹部に弱体化した手を持っている。これは少なくとも手を器用に使えなかった頃の名残として描いている。進化の途中だ。人間で言うと、足の小指のような存在だ。

                  左はまだまだ文明レベルは低い。
                  集団行動はあまりせず、羽は初期にあったももの地上での生活を選び、かげも形も無くなってしまった。(多分これは自分たちより強いものが空にいて、自らの種を守る為に地上におりたと考えている。)
                  そのかわり、主食が昆虫、という部分がのこり、土を掘るのに特化した前足と、狭い昆虫の巣の中でも難なく捉える事ができるような長い舌をもった。


                  かるく描くとこんなんなんです。


                  こんなふうに考える事もあれば、環境や影響、感情から考えることもある。
                  それが一番たのしいし、意味を持たせてやる方が、自分の中での存在感もでてくれる。

                  簡単なモデルの作成

                  2012.03.14 Wednesday

                  0



                    JUGEMテーマ:イラスト

                    イラストっていうか3DCGなんだけど、私のオリジナルロボットです。
                    作ってみたんで載せてみたという。
                    早くアニメーションもしたいけど、課題があるんでなかなか前に進めません。
                    人型も作ってはいるんだけど中途半端なところで終わってるので。
                    足は、馬を思い出してもらえれば、なんとなく構造は分かるかなと。
                    頭というか、顔は人の脳です。

                    最近、人の顔のデフォルメが何となく分かる様になってきました。
                    色んな人に最近の絵をみせていると大体生っぽいとか
                    キャラクターの顔に魅力が無いと言われていて、その原因と言えるのが
                    リアルな人間の顔に、デカイ目をはめた様な感じだったからじゃないかなと。
                    ほほ骨とか、押さえる所は押さえ気味にして
                    もっと輪郭線を人間でなくすると、案外なんとかなりそうです。
                    今はその実験中で、デザインが出来たらかきあげる予定かなぁ。
                    まあなんとか。やっていけるでしょう。
                    いまは課題をなんとかしないとね。

                    警鐘がなるよ!宮田さん! (今更サイレン語り)

                    2012.02.21 Tuesday

                    0
                      JUGEMテーマ:イラスト
                       
                      JUGEMテーマ:ゲーム




                      本当は宮田のシャツってチェックなんだっけ?
                      細かいやつ。凄くさわやかなシャツだよね。本人とは間逆だよ。
                      久々に描いた宮田と牧野。落書き程度に描いていて、PhotoShopで描いたのなんて初。
                      それでも本当に落書きだなw

                      サイレンはちゃんとプレイしていましたけど。
                      当時やった時に恐くて、最後は友人とともにクリアしました。
                      あの緊張感は2から無くなったけど、初代はいつやってもなれない。
                      とくに牧野の奇行には驚かされるよね。

                      最初私はゲームの趣旨というか、もっとも楽しい部分を理解していなくて
                      牧野をプレイした時、まったくかくれんぼすることなく爆走しました。
                      私元々神父とか、聖職者?キャラクターが凄く好きだったので、テンションあがってたんだと思いますよ。
                      で、やっぱり最初気がつかないでしょ、あの奇行。
                      手ぬぐい凍らせるの。
                      素で分かった人は尊敬する。


                      どうなったかというと、隠れず爆走

                      顔色の悪いご老人たちが牧野を追う

                      これは....?



                      そうです、こんなの見た事あるよ。
                      ドラクエでね...。



                      牧野の後ろに列みたいなのが出来ました。
                      頭の中でBGMなったからね、てててーんてーんてーんって。
                      はたからみたら


                      もの凄く面白い構図だった


                      と思います。
                      なんであんな腐ったピク民(失礼)引き連れなくてはならないんですか。
                      と思いました。
                      それから友人に、隠れる事の重要さ、むやみに手をあげてはだめ(ダメな夫みたいだ)
                      などなど、指摘され、無事エンドまでたどり着けたと言う事です。
                      友人がいなかったら、牧野はどこぞのゲームの武将みたくなっていたと思います。
                      敵将!うちとったり!



                      だからなにが言いたいかというと、宮田のプレイのしやすさw
                      宮田ももちろん隠れなくてはならない部分はありますが
                      あの武器最高ですよ。ネイルハンマー。あれがスマブラのハンマーでなくて本当に良かった。
                      ああいう世界に行ったら、私も数ある武器のなかから
                      バール、チェーンソー、ネイルハンマー、鉄パイプ、鉈、と、絶対に集めますw

                      医者でネイルハンマーや鉄パイプやチェーンソーはかなり自分の中でポイント高いです。
                      ホラー映画の見過ぎなんでしょうが、こういう職業と武器の組み合わせって大事ですよね。

                      個人的には宮田と牧田(初めてしりましたwそう呼ぶんだそうです)が好きです。
                      牧田を知らない方の為に説明すると
                      ネタバレになるので失礼しますが、要するに牧野をどうやったのか身ぐるみはいで
                      宮田がその服をきた状態の事です。
                      プレイした方なら、分かると思いますが。

                      とにかくこの双子の職業が良い!
                      まあ、牧野はアレだ。なんか武器もってください。
                      もうあれでも良い、キンチョールでもいいから持ってほしかった。
                      最後の交差点のシーンで、牧野はそのキンチョールのふたをとれば良いんじゃないですか。
                      いくら宮田先生でも効くと思うよ。多分。

                      個人的には、双子には生き残って、兄弟喧嘩(血で血を洗う金網デスマッチでも可)
                      して欲しかったという感想だなぁ。
                      声が聞こえていたから、きっと覚悟はしていたし、やらなくてはダメだと思っていたんだろうけどね、ちょっと悲しかったなぁ。
                      サイレンはどことってもそういう悲しみの部分があるからな。
                      それはプレイヤー同士で、生きていたらこうだったろうね
                      って話し合えば良い事なんじゃないかなと。


                      私は良いですよ。
                      宮田と金網デスマッチでお願いします。
                      防御に牧野を使うから。

                      エイリアン

                      2012.02.21 Tuesday

                      0



                        お久しぶりに投稿。
                        みなさん、就職活動頑張っているかい。
                        私も頑張っているよ。
                        もし就職できなかったら、渡米すると思います。
                        まだこれは予定なのではっきりとは決まっていません。

                        友人から、いろいろと話を聞いた。
                        どうやらむこうの学校は基本、日本と同じ様な英語の勉強をするそうだ。
                        日本語というか、国語みたいな授業らしい。
                        だからまあ、文法とかも日本と同じ様にやる。
                        なら、日本の方がテキストがでまわっているから、それは日本のものを参考にしても
                        いいそうだ。結局文法なんだ。
                        友人いわく、何故、話す事とかく事は違うのかという説明をしてもらった。
                        それによると、結局反射神経の問題なのだそう。
                        日本語から英語に変換されるときの反射神経らしい。
                        独特な言い回しはもうその形として覚えるしかない。
                        やっぱり記憶力なんだろうな。