スポンサーサイト

2016.10.26 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    キラークイーン

    2010.07.09 Friday

    0
      皆さん見ました?
      衝撃なんですけど笑
      キラークイーン在庫出てるんですけど笑
      やっぱりみんな、荒木指定カラーとはいえ、ピンクを狙ってるんだね。
      スタープラチナもそうだったけど、突如としてブルーが発売されたからきっとキラークイーンもピンクが出るはず。
      という私も今回のキラークイーンは見送る予定です。狙うはピンクよ!
      スタープラチナの時もそうだったけど、ブルーが出るまで結構時間かかったような気がするんだよねぇ。
      だからキラークイーンも時間かかるかな…
      とにかくピンクが出るのを大人しく待とうかな。

      にしても未だに徐倫が気になるわ笑
      2万ちかい娘、流石承太郎さん。娘はそう簡単に渡さないと言うことですね、解ります\(^O^)/


      最近雨が降ってきたので皆さんお気をつけて。
      大学の皆さんはレポートをがんばりましょう笑
      あ、私か★

      7部を5mmしか知らない奴が勝手に最後を予測してみた

      2010.02.23 Tuesday

      0
        100223_0901~01.jpg
        ○近況○


        承太郎(私)「最近パソコンとバイトの立ちっぱと座りっぱで腰痛が微妙にきてるんだけどコレ。」
        スタプラ「オラオラオラ(ふーん。俺スタンドだから関係ないけどね…ハッ一点倒立!!)」
        承太郎(私)「スタンドは使い手のダメージとか反映されないのか…ずるいな…ポーズだけ?それにしてもお前体柔らかいな…。」
        スタプラ「オラ(アンタかたいよね)」
        承太郎(私)「非常にムカつくわァァァ!お前も腰痛になっちまえ!そして悩め!」
        スタプラ「オラオラ(そしたらアンタWでダメージ受けますけど)」
        承太郎(私)「そうでした。(反省のポーズ←猿がやってるやつ)」



        皆様、私の近況なんてこんなものですよ。
        そう言えば7部がそろそろラスト、と言うことで本題に入りましょう。
        7部はホント、5(巻)mmまでしか読んだことないんですが、ま、あの流れでいくとこうだろって事で
        予想してみました。
        キャラを掴みきれてない間満載ですが何せ5mmなのでご容赦ください。



        ジャイロ「やったZE!見ろジョニー!」
        ジョニー「わあ!テラゴールじゃん…今まで辛かった…夜は殆ど寝なかったし作者のせいでキングクリムゾンだよ!」

        ジョニーの馬が敵の攻撃で群生サボテンに突っ込んだせいで
        ジャイロの馬の後ろに乗っているジョニー←アブさんのスタンド攻撃

        ジョニー「大金は俺の物だね!」
        ジャイロ「お前なしてそう言うこと思いつくだー!」←最終巻にしてまさかの誤植
        ジョニー「ほら、気を抜かずに走れよジャイロ。」
        ジャイロ「スルー!!お前なんか新聞で窒息しろー!」
        ジョニー「あはははは!」

        その時、蒼天が落雷の様な衝撃を受けた

        ジョニー「なんだあれは!」

        二人とその後ろに続く者の思想を奪うほど鋭い閃光は、そのまま白線を越えて大きなクレーターをつくった。


        観客もアナウンスも荒木も騒然とする中、白煙と共に立ち上がる黒い影。

        アナウンスはしばらく黙った後に
        「…誰?」

        ようこそ!男の世界へ!(両手を広げながらババーン!)
        と言うわけで、1位はカーズ様です。
        いやぁ今までの物語はなんだったんでしょうね。
        もうなんでも無いですね。後には更地しか残りませんね、えげつないですねぇ。
        私のゴリ押しはこんなカーズ様帰還説です。
        ちょっと帰る場所間違えちゃったドジッ子カーズをこれからもよろしくね!

        ちなみにエンドレス7部のアオリは…



        「作者騒然ッ!!読者、追跡不可能ッ!?」

        です。ダイナミックですね。

        うちにナルト君が来ました。

        2010.01.17 Sunday

        0
          100117_1712~01.jpg
          なんだこのコスプレ外国人は笑
          良いクオリティ過ぎるだろマック…そしてまさかの萌え袖という悲劇。
          教祖テメェ、ナルトなめんなよ笑!
          子供の目は基本フィルター激しいからごまかせるけどなぁ…
          私の目は誤魔化せねェぞコルァ!爆笑

          このクオリティは岸本は優しいからゆるしてくれるけどなにコレ!なにコレ〜!
          ノリでハッピーセット頼んだうえ、ナルトにするか、ネタでサスケにして、がに股のまま垂直ジャンプで飛行させるか悩んだ上
          愛しのダーリン(イナズマイレブンネタ)に走った。
          背中には、人体的に大事な首の骨と腹部にデッカイビス刺さってますけど。
          大丈夫ですか?何を止めるビスなんですか?大事なものなんですか?そうじゃないと大事なものがこぼれ落ちるんですか?
          大江戸の空を旋回していたコンドルも、巻き込まれない感じの螺旋丸がチャームポイントですわ。

          スゲー音立てて回りますよ螺旋丸。
          すらすらすらーんですよ、音。
          3、4回転します。螺旋丸なのに。
          いや、嘘だと思うなら買ってみてください。
          ナルト買ったら、私と一緒に螺旋丸回しながら、ゴーッ…シュゥッ!と言いましょうか。
          良いベイブレードバトルが出来そうです。

          YU=GI=OOO☆×ジョジョ

          2009.12.24 Thursday

          0
             
             

            友人に頼まれてた、遊戯王×ジョジョ。
            遊戯王作者も多分そうなんだけど、アニメ作ってる人が、ジョジョに関係していた人で
            凄く皆のポージングだったり、原作のオノマトペが楽しかったり。
            にしても、本当にAIBOは可愛い。
            王様を超えたどす黒いものをたまに出してくるところとかすき。
            そして気の無いような

            「すっごぉーい☆」

            がたまらない。

            王様はどちらかと言うと、最初の黒くてドSの方が好き。
            右下の顔は気にしなくて平気です。
            気のせいです。もちろん。

            おいでよ!サイレント村!

            2009.12.17 Thursday

            0
              091205_1812~01.jpg
              帰りの電車の中で、友人とサイレントヒルと、おいでよどうぶつの森をコラボレートさせる話題で盛り上がったので。


              あのサイレントヒルのぬめっとしたポリゴン世界に、ファンシーな二等親キャラがいるだけで笑える感じなのだが。
              もしいるとしたらと言う事を仮定して書く。

              例えば、ホテルなどの一室にどうぶつが居る場合、ジェイムスはオートでノックを二回して入る。
              「いらっしゃい、ジェイムスちゃん。なのね。」
              でもその後ろにグロテスクなものがうろうろしている訳で。
              ちなみにどうぶつは、グロテスクな物を家具として認知するので、恒例の押したり引いたり回したりというアクションができる。
              グロテスクなものが攻撃しようが、どうぶつは無敵なので
              ぼよんっというSEだけで終わるだろう。
              もう色んな配置にたらい回し状態だ。
              そんな感じなのに、ジェイムスにとっては敵なので、どんなに爽やかに挨拶されても微妙な空気になることこの上無い訳なのである。
              首センサーも働きまくりだ。

              そんでもってサイレント村に引っ越したからにはまだ災難は待ち受けている。
              たぬきちだ。
              彼は常にジェイムスの後ろに付いて回る。
              この村は俺の店状態。
              ある一室の椅子に座ったまま死んだ男がいてもお構い無し。
              その椅子まで近づき
              「この椅子は700ベルだなも。」
              と言ってくるだろう。
              鉄パイプを道端で見つけ拾おうとすると
              「ハイハイ、この鉄パイプね。500ベルだなも。」
              ベルなんて持ってやしねェ。
              精神面だけでなく経済面からも追い詰められるゲームになるだろう。


              ちなみにこの村でもハニワは掘り出せる。
              ハニワに翻弄されるクリーチャー達が見てみたい。
              ハニワは音出すわ動くわできっとクリーチャー達もジェイムスとどっちを取ろうか迷うに違いないし
              地面に固定されているとは言え、あのハニワの不可解な動きに攻撃がスかるかもしれない。
              寄ってたかるクリーチャー達を、後ろから拳銃やら鉄パイプで襲えばこっちのものだ。
              重要なレアアイテムになるが、多分これもたぬきちに

              「828円だなも」

              と言われる可能性が高い。
              隙を見て取るしかないだろう。



              ちなみに友人はどうぶつ達に教えられる流行語(語尾に付ける言葉)
              を「しかし…」と「グミ食べる?」にしたらしい。
              最高すぎる。

              どうぶつ「○○ちゃんありがとう。しかし…」
              自分「………。」
              どうぶつ「………。」
              自分「いやなんだよ!気になるよ!」

              どうぶつ「…だよ。グミ食べる?」
              自分「いや、遠慮しておきます。」
              どうぶつ「いい天気なのね。グミ食べる?」
              自分「……遠慮します。」

              そんなに勧めるグミって美味しいのかはたまた不味いのか。

              にしてもホラーと笑いって紙一重。

              ゲーム紹介

              2009.12.15 Tuesday

              0
                091211_1852~01.jpg
                世に言うクソゲーと呼ばれるゲーム。
                ストーリーは至って単純な様でそこから既にカオスさをにじみ出させているようなモンなんだけど

                普通に生活していた男の子が
                突然現れたよくわかんない妖精さんに
                「ねぇこっちよ…」
                と勧誘を受けてのこのことついていくと、突然カブトムシに変身させられてしまうところから始まる。

                常人なら既にここで発狂ものである


                精神の強い男の子は、カブトムシの姿のまま
                はぐれた女の子の捜索に向かう(確か何か目的があった)途中で出会った、奇妙な仲間達と共に
                旅に出ることになった。

                大まかに話せばこんな感じ。
                知名度無いわりに、声優の豪華さに驚くゲームである。
                そして一番プレーヤーをイライラさせるのは
                各キャラのセリフ
                まだあまり言葉を覚えていない子供が無理矢理喋ってる感じ。
                ヒロインの女の子カブトムシも、事あるごとに「〜だったのでしたぁっじゃーん」と言われるとイライラします笑
                しかもじゃーんっ
                て言うと大概仲間達もつられてじゃーんとか言い出すので…テメェと胸ぐら掴みたくなってくる。

                兎に角、道を聞いてもイライラする事必須。
                誰かが喋り、それを5匹くらいが復唱するシーンなんて(それがムカつく事を言うのだ)一匹一匹火焔放射器で焼きたくなるくらいである。

                何故プレーヤーをここまで虫嫌いにさせたがるのかさっぱり訳が解らない。


                でもストーリーはそんなカオスさを退けるほど実はいい話。
                ちらっと話をすると、上野の巨大な公園にあった昆虫博物館が舞台であり
                それはかなり前に、潰されているのだ。
                そこの虫達の運命を描いたラストになっている。


                「TIZ」は耐久ゲームだけど
                YouTubeでちらっと見るのは面白いと思う。
                是非、セリフのカオスさを味わってもらいたい。
                個人的に、プレイ動画で笑
                声優も必見ですわ。

                わぁい!

                2009.12.14 Monday

                0
                  091209_1653~01.jpg
                  わぁい!
                  友達が私の為に〜!
                  ぎんとく×スポーン描いてくれたぞッ!
                  ウレシス☆ミ


                  スポーン好きの友人と話してたんだが
                  その子が描いた春日がスポーンを抱き抱える図も爆笑したな笑

                  兎に角…わあい!



                  最近アメコミを見るようになって、キャラデザの参考になるなぁと。
                  気になるのはピンヘッドかな〜。